インフルエンザ の記事一覧

夏にインフルエンザ?

沖縄は梅雨の中日なのか、本日も晴天です。
たまの晴れ間は気分も良いのですが、沖縄の場合この後の、夏場の水不足が懸念されるので、
降るときは少しでも多く降ってほしいものです。(農作物に被害が出ない程度に)

さて、そんな梅雨時期の朝、ラジオで気になるニュースを聞きました。

沖縄県内の学校でインフルエンザによる学級閉鎖があったようです。

え、この時期にインフルエンザ!?

 

実は沖縄は年中インフルエンザが流行する恐れがあります。

今回は夏場のインフルエンザについてです。

続きを読む

インフルエンザ3種類の型と、その症状?

『A型』、『B型』、『C型』・・・もちろん、血液型ではありません。(汗

何やら血液型に似てますが、、、
今回はインフルエンザの「型」についてです。

インフルエンザの型はA型・B型・C型の三種類に区分されています。
それぞれに、感染対象、症状、流行時期が異なります。

今回はインフルエンザの型別の特徴などを紹介していきます。

A型・B型・C型のうち、毎年流行しているのはどの型でしょうか?

続きを読む

インフルエンザ対策その2(マスクの効果的な使い方)

前回に引き続き、インフルエンザに効果的な3つの対策(手洗い、マスク、予防接種)のうち、

今回は「マスク」の正しい使い方や知識について紹介します。

 

マスクはインフルエンザ対策に有効?

実は、「一般的な不織布マスク」ではインフルエンザウイルスの侵入を防ぐことは出来ません。

0.1㎛しかない大きさのウィルスにとって不織布の隙間は大きすぎて、簡単にすり抜けます。 続きを読む

インフルエンザ対策(医師も行う徹底的な手洗い方法)

毎年秋から冬にかけて話題に上る「インフルエンザ」。

感染して重症化すると命にかかわる大変危険な病気です。

以下インフルエンザについて厚生労働省のHPより抜粋しました。

インフルエンザと普通の風邪の違い
一般的に、風邪は様々なウイルスによって起こりますが、普通の風邪の多くは、
のどの痛み、鼻汁、くしゃみや咳等の症状が中心で、全身症状はあまり見られません。
発熱もインフルエンザほど高くなく、重症化することはあまりありません。
 一方、インフルエンザは、インフルエンザウイルスに感染することによって起こる病気です。
38℃以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛等全身の症状が突然現れます。
併せて普通の風邪と同じように、のどの痛み、鼻汁、咳等の症状も見られます。
お子様ではまれに急性脳症を、御高齢の方や免疫力の低下している方では肺炎を伴う等、
重症になることがあります。

インフルエンザの流行時期
インフルエンザは流行性があり、いったん流行が始まると、短期間に多くの人へ感染が拡がります。
日本では、例年12月~3月頃に流行します。
厚生労働省インフルエンザQ%Aより引用

そんな怖いインフルエンザですが、対策を知ることで感染は防げます。

 

インフルエンザの基本的な対策は3つ

インフルエンザの対策はいろいろありますが、基本的な対策は以下の3つです。 続きを読む