空気清浄機・加湿器を買う際はココをチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回、機器選びでしてはいけない3つのポイントをご紹介しました。

1 値段に関わらず、機能がしっかりしている。
2 見た目もシンプル。
3 実使用環境で性能が認められた機器。

を選びましょう。

と、ご案内しましたが、それぞれの基準て、難しいですよね。。。

 

機能がしっかりしているとは?どこをチェックすればいいのか?

見た目のシンプルさの基準は?

どこを確認すれば、実使用環境で性能が認められたかわかるのか?

 

など、今回は機器別に具体的な選び方をご紹介します。

後悔しない機器選びの為にもぜひ参考にされてください。

 

空気清浄機や加湿器の機能

そもそも、機器にはそれぞれの「機能」があります。

空気清浄機なら、空気を浄化するのが、そもそもの機能で、

加湿器なら加湿するのが、そもそもの機能です。

ハッキリ申し上げますが、いろいろな機能が一つになっているものは、

機能がそれぞれ半減していると言っても過言ではないと思います。

 

現在の空気清浄機や加湿器は余計な機能が多くないですか?

空気清浄しながら加湿出来るものもあり、両方ついててお得!

なんて思わないでくださいねー。

水タンクがヌルヌルして余計なお手入れが必要だったり、

空気清浄機自体からカビをまき散らす可能性もありまよ・・・

加湿機能付き空気清浄機がダメな理由は、こちらでも紹介しています。

ぜひご確認を。

まとめると、

機能がしっかりしている=その機能に特化している

ということです。

機能がしっかりしているものを選びたければ、その機能に特化したもの。

空気清浄機なら空気清浄のみ!
加湿器なら加湿機能のみ!

の物を選んでください。

見た目のシンプルさの基準。

見た目の好みは人それぞれです。

実際は自分の気に入ったデザインのものが良いわけですが、

前回も触れたとおり奇抜なデザインは、そのうち飽きます!

お部屋のコーディネートの変更などした時にも浮きます!

流行りのデザインはコロコロ変わりますので、新しいのが欲しくなります!(はず!)

 

ということで、おすすめはシンプルな物になるわけです。

具体的には、「ボタン数が少ない」ものなどがさらにお勧めです。

色もご自宅や職場の雰囲気に合わせたり、壁紙の色に近いものを選択すると良いでしょう。

最近、円形のデザインものとか流行っていますが、そのうち飽きてきて、浮きますよ・・・・
さらに新型が出てくると、そっちが欲しくなって出費が・・・となりませんように。

 

その3、どこを確認すれば、実使用環境で性能が認められたかわかるのか?

この点については、しっかり説明させていただきたいので、次回たっぷり紹介します。

 

 

今回は、機能と見た目の大事なポイントをお伝えしました。

買った後に後悔しないためにも、ぜひ参考にされてください!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*