機器選びで、してはいけない3つのポイント!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回、エアコンと同時稼働することをお勧めする機器について、

快適な室内環境を作るために大事なのは、空気清浄機と加湿器

というお話をしました。

加湿器で乾燥を防ぎ、循環する空気をきれいにする清浄機の併用で、

さらに快適な室内環境にすることができますが、

加湿器や清浄機の選び方によっては逆効果になりかねません。。。

 

今回は、室内環境をより良くするための機器選びのポイントを紹介します。

 

機器選びで、してはいけないポイント3つ!

たくさんある機器の中から用途にあったものを選ぶのは結構大変です。

店員さんに聞けばなんとかなるかもしれませんが、

残念ながら家電量販店の店員さんにも、あたり、はずれ、はあります。。。

ネットや書籍で調べるのも結構ですが、レビューの信ぴょう性など、

気にするとキリがありません。

そこで、シンプルにポイントを3つ紹介します。

 

「こういう選び方はやめましょう」

1・価格で決める

2・見た目で決める

3・メーカーの知名度で決める

 

以下理由の解説です。

 

1・価格で決める
価格だけで決めるのは止めましょう。
安いからといって購入し、すぐに壊れた、使えなくなったモノ。周りにありませんか?
特に、常時稼働させるものこそ、長期的なランニングコストも含めて見極めましょう。

購入費は安いが、維持管理するのに毎月コストがかかるものもあります。
例えば、空気清浄機なら定期的(毎月だったり)に専用のオプション品を購入しないと
いけない機器もあります。
1万円で2年ももたないものと、3万円で6年以上もつものなら3万の買った方が良い。
ということです。

価格が安いものは粗悪品も少なくありません。
フィルターなどの対応年数などから、何年コストフリーで動かせるのか?
ちゃんと、コスパを見極めましょう。

2・見た目で決める
お金が有り余っているのなら良いかもしれませんが。さすがに見た目だけで判断するのは、、、
とはいえ、最近は海外の家電でデザイン重視のモノも増えてきました。
なんとなく、そちらを選びたくなるのはわかります。
が、
やはりそれなりのお値段はします。
コストをかけるなら、機能重視で選んだ方が絶対に損しないと思います。

おすすめは、シンプルなデザインです。
変わったデザインは3日で飽きますが、シンプルなデザインなら長く飽きることもありません。
見た目にコストをかけて開発されたものより、機能にコストかかってる方が安心でもありますね。

 

3・メーカーの知名度で決める
やはり大きなメーカーは信用度が高いですからね。
同じ価格、似たようなデザインなら、間違いなく有名メーカーのものを選びますよね。。。

しかし、メーカーの謳う機能や効能は実使用環境で本当に効果があるのか?

メーカーの取り扱い説明書やウェブサイトなどをよーく見てみましょう。
素晴らしいエビデンスが数多く並んでいるかもしれませんが、
テスト環境が1立方メートルの箱内だったり、海外でのテスト結果だったりします・・・

当たり前ですがメーカーは自身の都合の良いデータを多く公表します。

実使用環境で効果を発揮しませんでした。
なんて事は極力言わないか、このように、小さく表記することが多いです。

有名メーカー=安心・安全

という思考停止にならず、本当に良いものを見極めましょう。

 

今回は、機器選びでしてはいけない3つのポイントを紹介しました。

要するに、

値段は高くても機能がしっかりしていて、見た目もシンプルな
ちゃんと実使用環境で性能が認められた機器を選びましょう。

ということでした。

 

次回は機器別に、ここは押さえておくべきポイントを具体的に紹介していきたいと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*