インフルエンザ全国的に流行中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インフルエンザ、全国で爆発的な流行を見せるようになってきました。

国立感染症研究所によりますと、1月22日までの1週間に、推計の患者数は161万人と、
前の週に比べ急増し、今シーズン初めて100万人を超えたとのことです。

このインフルエンザは子供を中心に流行していて、集団感染も起こり始めています。

今年の流行はA型(AH3亜型)が多く、次いでB型が流行中とのこと。
ワクチン接種された方もまだまだ、油断は大敵です。

ワクチンを接種していて、免役があっても体調次第では感染の可能性があります。
引き続き、マスク、手洗いなどで予防策を取られてください。

 

ここで、インフルエンザ対策のおさらいをしておきましょう。

 

1・手洗い

1流水で手や腕に付着している汚れを落とす。
(15秒以上かけて洗い流す)

2ブラシに手指消毒薬を付けて爪の中まで徹底的に5分間以上洗う。
(この間に術式のシュミレーションなどをして集中力を高めているようです)

3抑菌されたペーパータオルで手を拭く。

4速乾性擦式アルコール製剤で消毒。

詳しい手洗い方法はこちらで確認してください。

 

2・マスク

マスクは「専用の物を選ぶこと」と「つけ方」が大事です。
こちらの記事も参考にして、正しい使用方法を心掛けてください。

飛沫感染を防ぐのはもちろん、保湿効果によりのどの乾燥も防いでくれます。

これからの時期、受験生などは特に、どこに行くにも必ずマスクをしてください。
人ごみを避けるのはもちろんですが、空気清浄機などで浄化された空気環境を選びましょう。

手洗い、マスクでの対策ももちろんですが、規則正しい生活を心掛け、
体力を落とすことのないよう努めましょう。

お住まいの地域の流行具合の確認に国立感染症研究所の
インフルエンザ流行レベルマップも参考にされてください。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*